事例2【示温材料色素】

ロイコ色素と顕色剤の可逆的反応を利用した熱で変色する示温材料は色素、顕色剤及び発色をコントロールする材料(アルコール系結着剤)から構成されています。決められた温度を境に可逆的に変色するため、食品や飲料の適温表示やおもちゃなどの変色表示に利用されています。

カテゴリー: 色素の用途事例 パーマリンク

コメントを残す